企業理念

Mission

<HAVE FUN>
『コンテンツを作る人も読む人も”楽しく”、”ファン”を作る』
私たちは、コンテンツである以上ユーザーにとって「楽しい!」「おもしろい!」と思ってもらえる有益な情報を発信することをミッションとしています。しかし、その作り手であるライターが楽しんで書いていないコンテンツは、読み手にとっても楽しくおもしろいものにはならないと考えています。そのため、作り手であるライターも「書くことが楽しい!」と思ってもらえるような環境づくりを大切にしています。

Vision

<世の中の「書く」シゴトをもっとシンプルに>
ライティングの仕事はパソコンと少しの知識があれば、どこでも・いつでもできる仕事です。
だからこそ、様々な理由で働くことに対して制限がある方々に、ライティングを仕事として提供したいと思っています。
世の中の書く仕事をテクノロジーやノウハウを駆使してできるだけシンプルにすることで、「書くことが楽しい!」とより多くの人に思ってもらえるよう日々努めています。

Value

<コンテンツを通じて企業と人との架け橋となる>

<ユーザーに対して有益な情報パートナーになる>

<テクノロジーを通じ「書く」を仕事にする >

代表あいさつ

時代が目まぐるしく変化しています。スマートフォンの普及により電車に乗りながら買い物が出来たり、写真を撮った瞬間に何万もの人と共有出来るようになったりと情報化社会において経営のスピードはさらに速度を増しています。

私は、情報提供サービス業である企業信用調査会社の調査員として1000社以上の社長や経営に携わる方に取材を行い、情報パートナーとして、携わってきましたが、ここ数年の変化は強く感じていました。しかし時代が変わっても、共通する問題は人の問題が大きい企業が多かったのです。

その一方で、母校の高校サッカー部のコーチ、大学の客員研究員と教育現場に入り、人材の育成にも取り組んでいました。若者の人材の質が落ちているといわれて久しいですが、現場ではその仮説を棄却するほど、人の可能性を感じました。しかしながら供給される情報量が多く、価値観も多様化しています。正確な情報や収集方法を伝えることで、人と企業のミスマッチを防ぐことが出来ると確信を持つようになり、企業の欲しい人材像を意識して、育成に励んできました。

これらの経験を通じ「人の健全な育成と企業の的確な情報発信によって両者の架け橋となる」ということも同時におこなっていきたいと思っています。